いきいきプラザの「はじめてのコラージュ」教室 | 府中まちコム
府中まちコム

この記事について

作成日 2021.11.02

この記事の分類 府中絵日記, 習い事・スクール

いきいきプラザの「はじめてのコラージュ」教室

2021年11月2日(火)

分倍河原の介護予防推進センター「いきいきプラザ」で開かれた介護予防講座に参加した。この日のテーマは「コラージュを楽しもう!!」。古雑誌、新聞、昔の写真などをちぎったり、切り抜いたりし、はがき大のケント紙に糊付けしていくと、思いがけないアート作品ができあがる。

募集人員は4名だったが参加者わずか2名。ウィルス感染拡大の影響で、こうした講座やサロンへの参加はまだ様子見の人が多いのだろう。少し寂しい気もしたが、講師もまじえ、他愛もない世間話を続けるうちに緊張が溶けてきた。

コラージュのポイントは、計画通りにやらない、例えば富士山、ペット、お花などは猫かない、うまくやろうとしないことだそうで、何ができるかわからない偶然や非現実性を楽しもうと講師はおっしゃる。

ついつい「かっこつけたい」下心が働いてしまうのだが、ただ紙を破るだけでもけっこう解放的な気分になり、だんだん大胆にハサミが動くようになった。

これで介護予防になるのかなと密かに首を傾げはしたが、講師の笑顔にこちらも思わず頬がゆるむ。先生は本業が美容師で、イギリスで美術を学んだという、心優しいイケメンでした!

(関口まり子)