府中まちコム

この記事について

作成日 2015.11.04

この記事の分類 場所・施設, 府中絵日記

京王線で高尾山に行く

高尾山2015年 11月 4日(水)
 今年の春、府中からさいたま市に引っ越した友達からメールが届いた。早速電話してみた。淋しがり屋の彼女、ご主人が単身赴任しているせいか、
「15年間住み慣れた府中市の良いところが、住んでいる時には気づかなかったよ」
と何度も言う。引っ越してからは心細かったのだろう。気分転換にと高尾山の登山に誘った。

 会う日は運良く天気にも恵まれて絶好の登山日和。府中駅から京王線で30分で行ける高尾山。いつも気軽に行ける山が身近にあるのは凄く嬉しい。

 関東の富士見百景に選定されて外国人にまで人気がある高尾山、10月27日に高尾山温泉までオープンしてますます混み合いそう。

 高尾山の標高は599.15m。山頂には立派な体験センターとビデ付きのトイレも新しく作ってある。寒い日に温かい便座がとても嬉しい。山頂から降りる時、木を切断するためのノコギリなど重い道具を持って汗をかきながら登る人達とすれ違った。
「きっと踏み場を作るんだるね。ありがたいね」
 友達の声が優しく聞こえる。

人が多くて新しい温泉には入らなかったけれど久々に会った友達の笑顔が見られて一安心した。
「次は中間地点の新宿で会いましょうね。私は京王線ですぐ行けるから」
と次回を約束して別れた。

(林 栽琴)