府中まちコム

この記事について

作成日 2018.05.26

この記事の分類 イベント・祭り, 府中絵日記

モノマチ散歩

第10回モノマチ2018年5月26日(土)
 台東区で開かれている「第10回モノマチ」へ。モノマチは、御徒町、蔵前、浅草橋界隈でモノづくり関連の事業を営むメーカー、店舗、デザイン工房などが3日間にわたって開催する、いわば地場産業まつり。モノづくりと密接に結びついているので、町全体を会場にした大がかりな展覧会のような趣きがある。

 散歩日和のせいか、地元のお年寄りや子ども連れの姿が目につく。幟のある場所に人だかりがしていて、近づいてみると、リボンだけ、ビーズだけ、革だけ、といった専門店。どの店も、品数の多さに圧倒される。

 一帯は昔から、紙、布、糸、ボタン、造花、人形材料、玩具、皮革など、モノづくりを支える材料店やメーカーが集まっていた。転廃業した店も多いと聞いていたが、モノづくりに有利な立地が注目され、若いデザイナー達が集まってきているのだという。

 小島小学校を改装して作ったという台東デザイナーズビレッジは新進デザイナーの拠点。思わず手に取りたくなるようなオシャレ小物が勢揃いし、見るだけで楽しい。地図やらチラシやら、たくさんの印刷物の中に、なんと、府中で活動しているアート系団体の冊子を発見、ちょっと誇らしい気分になった。

(関口まり子)