府中絵日記 | 府中まちコム - Part 3
府中まちコム

府中絵日記

リレーエッセイ。季節の移り変わり、子供の成長、健康や医療、お祭りや行事、趣味活動、日常生活で遭遇するさまざまなできごとを個性豊かに語り継いでいきます。

郷土の森のあじさい

2020年6月20日(土) 梅雨の晴れ間。さほど暑くもないので、紫陽花が見頃だという郷土の森へ行った。 毎年この季節になると誰からともなく集合の声がかかり、紫陽花にかこつけた遠足兼飲み会が開かれるのだが、今は仲間の多くが…

宮西町の発掘調査現場

2020年6月4日(木) 新型コロナウィルスの感染を恐れて、というわけでもないが、なるべく人と会わずに散歩したいと思い、大きな通りを避けて歩いていたら、フェンスで囲まれた遺跡発掘現場に出くわした。 地面から1メートルほど…

野川の水鳥

2020年5月13日(水)  新型コロナウィルス感染を防ぐため不要不急の外出を控えよという市のアナウンスがこれまでの「下校時刻になりました…」に代わって毎日聞こえてくる。  言われなくても、行きたいところはほとんど閉まっ…

姿見の池

2020年4月30日(木)  不要不急の外出を控えよと言われても、家にこもっていると体力は衰えるし、気も滅入る。初夏の陽気に誘われて、久しぶりに外に出た。目的地は以前から行ってみたいと思っていた恋ヶ窪の「姿見の池」だ。 …

うちで踊ろう

2020年4月19日(日)  分倍河原のブックオフで安物の中古ギターを衝動買いしたのは数年前。弾けるかもと淡い期待を抱いたが、手首が思っていた以上に固く、背中も丸まっている。指が動かない、届かない。指の腹が赤く腫れた。空…

花の力

2020年4月9日(木)  新型コロナウィルス感染の拡大が止まらない。7日に出た緊急事態宣言を受けて休業を決めた店もあるらしいが、府中の街なかはまだ普段とあまり変わらないようにも見える。  桜通りも、人の姿が完全に消えた…

コロナにまけるなと、優しい心遣い

2020年 4月7日(火) ベルが鳴ったので、ドアを開けようとしたが、開けられない。風のせいかと思ったが、向こう側から開けさせまいと押さえていた。 「タケノコが沢山あるから少し置いて行くわね。食べてみてね」友達の声だ。走…