府中まちコム

菅原克己と野川

2016年10月2日(日)  雨続きの合間の思いがけぬ快晴の日曜日。野川を歩く。木陰は爽やかな風が抜けるが、じわっと汗ばむ陽気に名残りの夏を感じた。詩人、菅原克己が残した野川の詩を思い出す。    美しい夏   国に手紙…

「情報」から「物語」へ - たまら・び

2014年12月26日(金)  地域の街づくりの場を提供する雑誌にと昨年リニューアルした季刊誌『たまら・び』。小平市を皮切りにいくつかの市を回って、府中市の番が来た。  主婦、シニア、学生も混じえた市民を中心に行政やNP…

『府中市女性史(通史・聞き書き集)』を読んで

2014年6月4日(水)  府中に暮らして30年余年、退職後ホッとして、ハテ、と見渡してみて、この土地のことをほとんど知らずにいることに気づいた。そんな時、知人がこの本の存在を教えてくれた。  前書きを少し抜き書きながら…

府中市立図書館と便利なツール

2013年5月15日(水)  割りとよく図書館を利用している方だと思う。でも、私よりずっとヘビーに利用している人が多いみたいで、中央図書館はいつ行っても人で賑わっている。静かすぎると緊張するので、程よく人がいるのがいい。…

『東京骨灰紀行』(小沢信男著)を読む

2013年3月3日(日)   『東京骨灰紀行』は両国の回向院を起点に千住や新宿など、東京各地の墓や供養塔を訪ね歩く小旅行記だ。と言っても文豪やスターの墓をガイドブック風に案内するわけではない。  墓碑に刻まれた文字を読み…

『仲間の会のつくり方』(田村幸子著)を読む

2013年1月21日(月)  府中市の中央図書館で何気なく手にした本をぱらぱらとめくったら「謹呈」の紙片が出てきたので著者略歴を覗いてみた。やっぱり府中市在住。仲間づくり研究人とある。この手の本はあまり読まないが、府中だ…